7日間無料体験を
始める
7日間無料体験を
始める
Web入会の
ご案内
イベント
予約

ストレッチでダイエット効果を高めよう!ストレッチが効果的な理由とおすすめストレッチ

ストレッチでダイエット効果を高めよう!ストレッチが効果的な理由とおすすめストレッチ

柔軟性を高めたり、運動前後のカラダのメンテナンス、そして毎日のリラックスにと取り入れられることが多いストレッチ。
実は、ダイエット効果が高まる期待ができます。

ストレッチが効果的な理由や、おすすめストレッチ、ストレッチする際のポイントなどをお伝えします。

ダイエット効果を高める!ストレッチがダイエットにおすすめな理由

ダイエット効果を高める!ストレッチがダイエットにおすすめな理由

筋トレや食事管理など、ダイエットを頑張っている人にぜひ取り入れていただきたいのが毎日のストレッチ。
リラックス効果はもちろん、ダイエット効果を高めることが期待できます。

血流促進!むくみや冷えを改善

ストレッチでカラダの筋肉をしっかり伸ばすことで、血流が促進されます。私たちのカラダの中は血液やリンパ液が流れていますが、筋肉の凝りや運動不足、水分不足、冷えや食生活の乱れなど、身近な理由が原因となり巡りが悪くなってしまいます。

ストレッチをすると、筋肉がしっかり伸びて、血流やリンパの巡りの促進が期待できます。そうすることで、カラダのむくみや冷えの改善につながります。巡りの悪さによるむくみや冷えはダイエットの大敵。しっかりストレッチをすることで、負のスパイラルを断ち切り、巡りを良くするというカラダの基本を整えられます。

柔軟性アップ!可動域が広がり痩せ体質へ

カラダが硬いとそれだけ可動域が狭いのですが、ストレッチを続けることで柔軟性がアップします。柔軟性が上がると可動域が広がり、開かなかった開脚ができるようになったり、凝り固まっていた肩甲骨周りがしっかり動かせるようになります。

可動域が広がるとその分動作が大きくなるので、基礎代謝アップへ!基礎代謝が高いとエネルギーを燃焼しやすいので、ストレッチによる柔軟性アップは痩せ体質へと繋がると言えるでしょう。

副交感神経優位に!ストレス軽減

ストレッチにはリラックス効果があります。カラダに心地よい刺激を与えるため、その刺激が神経を刺激し、副交感神経を優位にし、心身ともにリラックス状態へと導きます。
また、ストレッチは睡眠の質を高める効果があるとも言われています。就寝前にストレッチをすることで良い睡眠にもつながるはず。

リラックス状態が作れることやストレッチはストレス軽減に一役買ってくれるはず。ストレス状態はダイエットに良くないので、ストレッチでリラックス状態を作り上げることでストレスも手放しましょう。

ダイエットのために心地よく続けたい!ストレッチのポイント

ダイエットのために心地よく続けたい!ストレッチのポイント

ストレッチは毎日続けることが大事。すぐに効果が現れるものではないので、確実に習慣化させておきたいですね。
ダイエットのためにも心地よく続けるためのストレッチのポイントをお伝えします。

無理をしないで伸ばす

何よりも大事なのは無理をしないこと。特にカラダが硬い人は頑張りすぎに要注意です。そういう私も、カラダが硬く一念発起して本格的に毎日ストレッチを始めたものの、無理に伸ばそうとした結果お尻の筋肉を炎症させてしまったことがあります。しばらく痛みがひどく、庇っている腰にも痛みが出てしまって、結果的にストレッチや運動を休まざるを得なくなりました。

筋肉を伸ばすときはしっかり深呼吸をして、息を吐くのと同時に伸ばすこと、反動をつけないこと、そして自分のイタ気持ち良いくらいの範囲でやることが続けるためのポイントです.

代謝アップには朝ストレッチ

ストレッチの時間には決まりはありません。お風呂上がりのカラダが温まっているときであれば、筋肉を伸ばしやすいですし、カラダが硬めな人にはおすすめです。就寝前であれば、睡眠の質を高める効果も期待できます。

ダイエット効果を高めたい人は、朝起きてからのストレッチがおすすめです。寝ていた筋肉を起こし、カラダをアクティブモードへとチェンジ!ただし、起きた直後は筋肉も伸びにくい状態です。普段以上に、無理して伸ばさないように気をつけましょう。

ダイエットにおすすめのストレッチ

ダイエットにおすすめのストレッチ

ダイエット効果を高めるには、ストレッチでも大きな筋肉を動かすのがポイントです。筋トレでも背中や太もも、お腹周りなど大きな筋肉のトレーニングが脂肪燃焼に効果的とされていますが、同じようにストレッチでも大きな筋肉を伸ばしましょう。

また、たくさんの筋肉が集まっている肩甲骨周りをほぐすストレッチも代謝アップに効果が期待できます。

太ももを伸ばすストレッチ

太ももの前の張りを伸ばしてあげることで、太ももが細くなる効果が期待できます。
1. 足を伸ばして寝ます。
2. ひざを曲げて、かかとはお尻の外側に置きます。寝ながら片足ずつ正座しているイメージ。

ウエストを引き締めるストレッチ

全体的に締まったボディラインを目指してウエストを引き締めましょう。
1. 立って両手を伸ばし、頭の上で交差させます。腹筋と背筋をしっかり伸ばしましょう。
2. そのまま、左右にカラダをゆっくりと倒します。
3. 次に、前後にカラダをゆっくりと倒します。

股関節を伸ばすストレッチ

老廃物が溜まりやすい股関節。しっかり伸ばして、巡りの良いカラダへ導きます。
1. 座って、足を無理のない範囲で開脚します。
2. 上体をを前に倒します。硬い人はまずは両手が床につくだけでもOK!

フェイスラインを整えるストレッチ

せっかくダイエットを頑張るなら、カラダだけでなくフェイスラインも整えたいですよね。簡単にできて、しっかり首回りを伸ばせるストレッチです。
1. 頭の上に手を置いて、反対側に首を倒します。(左右両方)
2. 頭の後ろで手を組んで、軽く力をかけながら首を前に倒します。
3. デコルテあたりで手のひらを交差して重ね、首の付け根に軽く力をかけ、首を後ろに倒します。

いかがでしょうか?

これらのストレッチは、全て続けて行っても8分くらいで終わります。朝の忙しい時間にも少しストレッチの時間を取って、その日1日をアクティブに過ごしましょう!

ストレッチでしなやかなボディラインを

ストレッチでしなやかなボディラインを

筋トレでや食事管理でダイエットを頑張っているからこそ、ストレッチでさらにダイエット効果を高めましょう。筋肉がついたり、カラダをグッと搾ることはできませんが、しっかり血液を流してカラダ全体の巡りを良くすることはダイエットへも良い影響になり、しなやかなボディライン作りに役立ちます。さらにはリラックス効果も抜群!

カラダを心地よく伸ばし、心を解放する気分で、ストレッチを続けていきたいですね。

堀希和子

2007年に上智大学外国語学部英語学科を卒業後、国際線客室乗務員として勤務。
その後転職し、一部上場企業代表取締役社長秘書を経験。
現在は、結婚を機に退職し、コラムライターやwebデザイナーとして活動中。
子育てをしながら、「ママでも美しく楽しく」をモットーに、美ライフスタイルを追及中。

関連記事

4月ボディーズキャンペーン
4月ボディーズキャンペーン
ダイエットプロテイン

ボディーズとは

Column コラム