7日間無料体験を
始める
7日間無料体験を
始める
Web入会の
ご案内
イベント
予約
.

豆腐がダイエットにおすすめな理由は?簡単手軽にダイエットに取り入れる方法も解説

豆腐がダイエットにおすすめな理由は?簡単手軽にダイエットに取り入れる方法も解説

ダイエットで一番大切とも言える毎日の食事。私たちのカラダは食べたものでできているので、何を食べるかは、健康はもちろんダイエットも左右します。もともと健康的な食材として古くから親しまれている豆腐。

改めて、豆腐がダイエットに向いている理由や、毎日の食事管理に簡単に取り入れてダイエット効果を高める方法を解説します。

栄養も豊富!豆腐がダイエットにおすすめな理由

栄養も豊富!豆腐がダイエットにおすすめな理由

なんとなく、豆腐はダイエットに良さそうなイメージですよね。実際、豆腐のどういう点がダイエットにおすすめなのかその秘密を紐解いてみましょう!

タンパク質が豊富

タンパク質は、肌や爪、髪の毛や筋肉、骨、血液などの材料となりカラダ作りに欠かせない栄養素です。健康を考えても必ず摂取したいですし、ダイエットにも欠かせません。

まず、糖質や脂質に比べ、脂肪になりにくい点がダイエット向きです。そして、タンパク質を効果的に摂取することで筋肉量をキープできるため、代謝を落とさずに脂肪を燃やしやすいカラダを作っていけるのも、タンパク質がダイエットに欠かせない栄養素である理由です。

豆腐は、タンパク質が豊富な食材です。積極的に毎日の食事に取り入れていきたいですね。

カロリーが少なく満腹感も得られやすい

豆腐のカロリーの少なさもダイエットに適しています。例えば、絹ごし豆腐の100gあたりのカロリーは56kcal。一方、ごはん100gあたりのカロリーは168kcalで、食パンだと1枚あたりのカロリーは264kcalです。主な主食と比べても、豆腐はカロリーが少ないことがわかると思います。

また、豆腐には水分も多く含まれているため、満足感が得られやすいです。カロリーは控えめなのにお腹いっぱいになれるので、ダイエット向けの優秀な食材と言えます。

満腹感を感じにくい

特に柔らかいパンは、噛みごたえもあまりなくふわふわの食感なのでどんどん食べることができてしまいます。それでいてあまり満腹感を感じないので、気づいたらたくさんパンを食べてしまっていたということも。

カロリーオーバー、糖質、脂質過多になりやすいのでダイエットには向かないと言えそうです。

便秘気味の方におすすめ!

便秘は、ダイエットには悪影響です。便秘で腸内環境が悪化すると、代謝が落ちたりむくみやすくなったりします。腸内環境を整えてお通じが良い方がカラダに老廃物も溜まりません。

豆腐には、便秘にも効果があるとされているマグネシウムが豊富に含まれています。便秘改善に取り組みたい方におすすめです。

女性に嬉しい大豆イソフラボン

そして、豆腐といえば大豆イソフラボンが豊富に含まれているのも魅力的です。大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た作用を持つと言われており、心を落ち着かせてくれたり、ホルモンバランスを整えてくれる働きが期待できます。

ダイエットは心理戦な部分もあるので、大豆イソフラボンを積極的に摂取することはダイエットを有利に進める要素にもなります。

アレンジ無限大!飽きにくい

豆腐はそれ自体に味がないので、いかようにもアレンジができます。また、冷たいままで食べることもできれば、熱を入れて温かいお豆腐として食べることもできます。煮たり焼いたり揚げたりと調理法が多く、味変もしやすいため飽きずに食べられるのは嬉しいですね。

ダイエットには豆腐での置き換えがポイント

ダイエットには豆腐での置き換えがポイント

豆腐はそのアレンジの可能性の高さから、置き換えにとても適している食材と言えます。脂質や糖質が高めの食材を豆腐に置き換えるだけで、一気にカロリーダウンも叶います。どんな置き換えが適しているのかをまとめてみました。

置き換えの定番!豆腐ハンバーグ

置き換えの定番とも言えるのが豆腐ハンバーグ。お肉の量を半分減らして、その半分を豆腐に置き換える方法です。

豆腐の方がハンバーグもふわふわに仕上がり、しかも置き換えていることも気づかないくらい自然にハンバーグに馴染みます。豆腐の水をしっかり切って、ハンバーグがベチャベチャにならないようにだけ気をつけましょう。鶏の胸肉と一緒に混ぜて、チキンナゲットにするのもおすすめです!

コクもアップ!ホワイトソース

バターと牛乳で作るホワイトソースは、おいしいですがカロリーが高くなりがち。そんなホワイトソースも豆腐で置き換え可能です。

水切りも不要でしっかりと混ぜると滑らかになります。さすがに豆腐だけだとソースが伸びないので、豆乳を一緒に入れるとカロリー控えめなホワイトソースに!

スイーツでも豆腐に置き換え

やっぱり食べたくなるのがスイーツ。でも、ダイエット中のスイーツは食べるのに躊躇しますよね。そんな時は、スイーツも豆腐に置き換えましょう!ドーナツやパウンドケーキの材料の一部を豆腐にしたり、豆腐をそのまま生かしてティラミスなどもおすすめ。

豆腐に置き換えて作ることで、罪悪感のないスイーツを食べられます。

ダイエット中に豆腐を食べるときのポイント

ダイエット中に豆腐を食べるときのポイント

栄養素も高く、カロリーが低いというまさにダイエットに適した豆腐ですが、食べるには気をつけたいポイントがあります。

栄養バランスに留意する

豆腐に限りませんが、一つの食材に偏って食べるのは栄養バランス的に良くありません。豆腐は栄養豊富な食材ですが、もちろん含まれていない栄養素もあり、豆腐だけで全ての栄養素を補えるわけではありません。必ず、肉や魚などの動物性タンパク質、野菜などのビタミン類なども一緒に摂取する必要があります。

豆腐はどの食材とも相性も良いので、色々合わせながら栄養効果を高めて食べましょう!

ゴマ豆腐やジーマーミ豆腐はNG

絹豆腐や木綿豆腐が基本となり、スーパーではゴマ豆腐やたまご豆腐なども見かけますよね。沖縄では、ジーマーミ豆腐が有名です。しかし、それらの豆腐はそのまま食べてもおいしいことから分かるように、普通の豆腐と違って甘みや塩みが添加されています。

おいしいですが、ダイエットには不向きであることを理解しておきましょう。

豆腐食べ過ぎにも注意

カラダのために大切なタンパク質が豊富とはいえ、タンパク質の摂りすぎも良くありません。内臓疲労やカロリーオーバーの要因になることもあります。何事もバランスが大事。豆腐だけを食べ過ぎることのないように気をつけたいですね。

豆腐のメリットを生かしダイエット成功へ!

豆腐のメリットを生かしダイエット成功へ!

豆腐は高たんぱく質で低カロリー。正しい量を食べることで、ダイエットを効果的に進められます。色々なアレンジを加えながら、毎日の食事に取り入れていきましょう。

堀希和子

2007年に上智大学外国語学部英語学科を卒業後、国際線客室乗務員として勤務。
その後転職し、一部上場企業代表取締役社長秘書を経験。
現在は、結婚を機に退職し、コラムライターやwebデザイナーとして活動中。
子育てをしながら、「ママでも美しく楽しく」をモットーに、美ライフスタイルを追及中。

関連記事

4月ボディーズキャンペーン
4月ボディーズキャンペーン
ダイエットプロテイン

ボディーズとは

Column コラム