7日間無料体験を
始める
イベント
予約
1週間お試し通い

ジムでのマスクは何がおすすめ?快適に運動できるマスクの選び方

ジムでのマスクは何がおすすめ?快適に運動できるマスクの選び方

屋外でのマスク着用は原則不要になるなど、マスクの着用緩和が進みつつありますが、マスク着用義務のあるジムも多くあります。トレーニング時にマスクをしているのは苦しいと感じますが、ジムの規約であれば会員も守る必要があります。

マスクをするのであれば、苦しくなく、快適につけられるものを選びたいですよね。今回は、ジムでつけるのにおすすめのマスクの選び方を伝授します。

ジムでのマスク、いつまでするの?

ジムでのマスク、いつまでするの?

マスク着用について徐々に緩和方向に向かっているものの、多くのジムでは運動やトレーニング時のマスク着用を義務付けています。運動やトレーニング時にマスクを着用するのは苦しく、外したい!という人も多いかもしれません。しかし、感染拡大防止の観点から考えると、全てのジムでの着用義務が撤廃されるまではまだ時間もかかりそうですね。ジムでの着用義務が撤廃されたとしても、まだまだ外す気になれないという人もいるかもしれません。

引き続き、長く付き合っていく必要がありそうなジムでのマスク。着用するのであれば、なるべく快適にトレーニングできるようなマスクを選びたいですよね。運動パフォーマンスを落とすことなく、また苦しさに悩む必要のないマスクの選び方を考えてみましょう。

ジムでのマスクが苦しい……快適なマスクを選ぶには?

ジムでのマスクが苦しい……快適なマスクを選ぶには?

ジムではスポーツマスクを選ぼう!

不織布、布、ウレタンなど、このコロナ禍においてマスクの種類はとても多くなりました。形もプリーツ型や立体型など、さまざまな種類を選ぶことができます。

そんな中、ジム用に選びたいのはスポーツマスクです。通常のマスクよりフィルター機能は劣るものの、ズレにくい設計になっていたり、呼吸のしやすいデザインになっていたりと、運動パフォーマンスが重視されています。マスクによっては、外でのランニングを想定してUV機能がついているものも。また、洗濯して繰り返し使えるようになっているものも多くあります。スポーツマスクの中でも、ぜひ次の点に注目してマスクを選びましょう。

素材に注目!汗をかいても蒸れにくいものがおすすめ

運動やトレーニングをすると汗をかきます。マスクの下も例外ではなく、気づいたらすごく蒸れていますよね。蒸れると息苦しさを感じるだけではなく、肌への負担も心配です。

そこで注目したいのがマスクの素材。吸湿性が良く、汗をかいても湿気がこもらないようになっているものを選びましょう。だんだんと寒くなってきた季節ではありますが、運動やトレーニングをすると暑くなるのでひんやり冷感素材を取り入れるのもよいかもしれません。肌あたりが優しいと、汗をかいたときの肌への負担も軽減できます。

ジム後の筋肉痛に効果的!ストレッチ

トレーニング後は、筋肉が緊張して収縮している状態です。そのままだと、疲労物質が流れにくく、体の回復スピードが遅れてしまいます。また、筋肉はほぐしてあげることで血行が良くなり、筋線維の修復を進めてくれます。

怪我防止や、次回のトレーニングのパフォーマンスを上げる効果もあるので、トレーニング後はゆっくりカラダを伸ばすストレッチを行いましょう。バウンスしたり反動をつけるのではなく、無理のない範囲で気持ち良い程度に伸ばしてあげることを意識しましょう。

呼吸しやすい通気性の良さ

吸湿性の良さと共に、通気性の良さもポイント。とくにランニングなどの有酸素運動をしているとき、酸素を十分に取り込めないと息苦しさを感じてしまいます。呼吸のしやすさを考えて、通気性に優れたマスクを選びましょう。先程の吸湿性と共に考えると、メッシュなどの素材もよいですね。

ずれにくいものをチョイス

運動あるいはトレーニング中、何度もマスクがずれてその度に直すのはプチストレスに。

スポーツマスクはフィット感を高めているデザインが多いです。立体裁断になっていてフェイスラインにフィットするものや、ストラップ部分にアジャスターがついていて耳にかける部分を調整できる機能付きのものも。なるべく自身の顔周りにマスクをしっかり合わせて、運動やトレーニング中にずれが気になることのないようにしましょう。小さなことではありますが、ずれにくさはトレーニングへの集中力を邪魔しないためにも必要なポイントです。

何回洗濯しても大丈夫!耐久性もチェック

スポーツマスクは布製であることが多いので、不織布マスクと違って使い捨てではありません。汗もかくので、一度使ったら洗濯して衛生面にも気を配りたいですよね。そこで大切になるポイントが耐久性。何回洗濯しても型崩れなどないような耐久性の高いものを選びましょう。

速乾性が高ければ、トレーニング後に洗濯して、翌日にも使用できてより良いですね。

トレーニング後用の替えのマスクは必需品

運動やトレーニング後には必ずマスクを替えましょう。汗をかいたマスクをそのままつけていると不衛生なだけではなく、肌への負担も心配です。ジムに行く際は、運動するときのスポーツマスクと、帰りにつける替えのマスクを忘れずに持参したいですね。

トレーニングに最適!Bodiesオリジナル ピュアマスク

トレーニングに最適!Bodiesオリジナル ピュアマスク

女性専用トレーニングジム“Bodies”では、店頭にてトレーニングに最適な「Bodiesオリジナル ピュアマスク」を販売中です。通気性に優れ、トレーニング時の息苦しさを解消。長時間つけていても耳が痛くなりにくいのもポイントです。

立体裁断で無縫製なので、フェイスラインにもぴったりフィットします。洗濯してもヨレず、何度も繰り返し使えるのが嬉しいですね。縫い目がない分、肌への刺激も最小限で済みます。

顔まわりがぱっと華やかになるラベンダー色で、トレーニング中の気分が上がるのも間違いなし!

ノーストレスマスクでトレーニングを快適に!

ノーストレスマスクでトレーニングを快適に!

マスク生活が当たり前となってきた今ですが、トレーニング中のマスクはできればしたくないですよね。とはいえ、ジムのルールでマスク着用と決められている以上は、守らなくてはいけません。

トレーニング中にマスクをしていても、より酸素を大きく取り込めるようにして、息苦しさは解消したいところ。通気性に優れたマスクを選んで運動パフォーマンスを下げないようにしたいですね。また女性であれば、汗をかいて蒸れたマスクをつけていることで、肌への影響も心配になるはず。肌あたりの良さや、肌への刺激が少ない素材を選ぶことも大切です。

まだジムでのマスク着用は続きそうですが、快適にトレーニングを楽しめるようなマスク選びをして、ジムでの時間を有意義に過ごしたいですね。

堀希和子

2007年に上智大学外国語学部英語学科を卒業後、国際線客室乗務員として勤務。
その後転職し、一部上場企業代表取締役社長秘書を経験。
現在は、結婚を機に退職し、コラムライターやwebデザイナーとして活動中。
子育てをしながら、「ママでも美しく楽しく」をモットーに、美ライフスタイルを追及中。

ボディーズとは?

ボディーズは、女性専用フィットネスジムです。
「運動」「栄養」「休養」の観点から女性のキレイを応援し、 4つのプログラムと食事の面からあなたの健康をサポートします。

SPECIAL CAMPAIGN

今だけおトクな入会キャンペーン

11月ボディーズキャンペーン
12月ボディーズキャンペーン

Bodiesオリジナルプロテイン

ABCクッキングスタジオから生まれたボディーズでは、
キレイになりたい女性の為のプロテイン「BEAUTY PROTEIN」を販売中!

ダイエットプロテイン

関連記事