お試しレッスン
予約
Web入会の
ご案内
イベント
予約

夏のキレイは足元から!サンダルになる前に始めるべきフットケア 夏のキレイは足元から!サンダルになる前に始めるべきフットケア

梅雨の合間の晴れの日も続き、夏の到来を感じさせる季節となりました。
皆様は夏を迎える準備はバッチリですか?今回は、足元からキレイになるためのフットケアをご紹介します。

しっかり保湿してガサガサかかとをケア

レモンの成分と効果

暑くなってきたので、サンダルの出番も増えてきましたが、サンダル準備はできていますか?

まず気にしたいのが、かかとの角質。
かかとには皮脂層がなく、季節問わず乾燥しやすいパーツです。

そして、体重がかかるため、角質層も他の皮膚に比べ厚くなっています。
適切にケアしないと、角質が割れる、硬い皮がむける、ひどい時は出血するなんてことも。

かかとケアというと削るケアを想像するかもしれませんが、削るのはあまりおすすめできません。
刺激になってしまい、さらに角質層が厚くなってしまう恐れも。

一番大切なのは、保湿です。
お風呂上がりにボディクリームをしっかり塗ってあげましょう。
尿素入りだとさらに良いですし、ワセリンも保湿効果が高いとされています。

お風呂上がりは角質層が柔らかくなっているので、最適な保湿タイミング。
保湿後は、かかとケア用の靴下がおすすめ。
100均などでも簡単に手に入れることができます。

履いたまま寝て大丈夫で、朝起きると少しすべすべになっているのが分かるはず。
しっかり続けることで、すべすべかかとになりますよ!

ただし、このケアをサボるとまたすぐにガサガサかかとに逆戻り。
私も何度もすべすべとガサガサを行ったり来たりしています。

かかとケアには本来季節は関係ありません。
すべすべかかとをキープするためにも、お風呂後のかかとの保湿ケアは忘れないようにしましょう。

マッサージと保湿ですべすべレッグケア

マッサージと保湿ですべすべレッグケア

冬はボディケアにも力を入れていたという方も、湿度の高い季節になるとサボりがちに。
私自身もボディケアを最近怠りがちで、気づいたらかかとだけではなく、膝下やくるぶしまでも乾燥してガサガサになってしまいました。
夏は素足のことも多く、ガサガサの足をカバーできないですよね。

やはりポイントはお風呂後。
お風呂後は肌のスキンケアもあり忙しいという方は、お風呂から上がるときにオイルを馴染ませておくのもおすすめです。

足は乾燥だけではなく、浮腫みやすいパーツでもあるので、お風呂後はたっぷりのボディクリームでマッサージも兼ねて保湿してあげましょう。
ふくらはぎを優しく下から上に向かって撫でるだけでもリンパを流すことができます。

土踏まずあたりもマッサージしてあげると、消化器周辺の血行が良くなり、胃腸の活性化にもつながるとされています。
膝下だけでも保湿とマッサージで、すべすべレッグを手に入れましょう!

フットネイルで仕上げ

フットネイルで仕上げ

ガサガサかかとのケア、そして脚全体のケアができたら、仕上げはフットネイル。

素足の季節は、足元のおしゃれまで気を抜かないようにしましょう。
サロンでフットジェルをしてもらうのもいいですし、今はセルフジェルもできます。

私は、気分やファッションによって気軽にカラーチェンジできるように、セルフのペディキュアをしています。
仕事柄、ハンドネイルはシンプルで肌馴染みの良いピンクやベージュしかできないという方も、フットは色々なカラーにチャレンジできるチャンス!

夏らしくキラキラのグリッターだったり、ハンドには絶対に塗れないようなカラーを選んでみてもいいですね。
たかがフットネイルですが、ふと足元を見たときにキレイな色が目に飛び込んでくると元気になれます。

フットケアで始める夏準備

フットケアで始める夏準備

夏本番ももう少し!すでに真夏日を観測している場所もあり、サンダルの出番が増えたり、素足のシーズンとなりました。
今のうちにフットケアを入念にして、来たる夏に備えましょう!

堀希和子

2007年に上智大学外国語学部英語学科を卒業後、国際線客室乗務員として勤務。
その後転職し、一部上場企業代表取締役社長秘書を経験。
現在は、結婚を機に退職し、コラムライターやwebデザイナーとして活動中。
子育てをしながら、「ママでも美しく楽しく」をモットーに、美ライフスタイルを追及中。

関連記事

11月ボディーズキャンペーン
12月ボディーズキャンペーン
ダイエットプロテイン

ボディーズとは

Column コラム