7日間無料体験を
始める
WEB入会はこちら 7日間無料体験はこちら イベント
予約
WEB入会 1週間お試し通い

更新日 : 2022年12月20日

筋トレを毎日やった結果どうなる?効果的な頻度や注意点を解説!

筋トレを毎日やった結果どうなる?効果的な頻度や注意点を解説!

筋トレのベスト頻度が分からない……。毎日やるのが良いのか、週何回かにするべきなのか迷うという人も多いのではないでしょうか?やる気満々で毎日やった結果どうなるのでしょうか?思った以上のダイエット効果があって、筋肉もしっかりつくのでしょうか?実は毎日の筋トレが逆効果になる場合もあります。

今回は、筋トレを毎日やった結果どうなるのか、実際に効果的な頻度や毎日やる場合の注意点などを解説します。

筋トレは毎日やって良い?効果は?

筋トレは毎日やって良い?効果は?

気になる筋トレの頻度ですが、毎日やっても大丈夫です。ただし、毎日やることが必ずしもダイエットに繋がったり、筋肉に良いというわけではありません。筋トレを毎日やることで逆効果になる場合もあります。

筋肉の回復が追いつかない

筋トレは、筋肉に大きな負荷をかけています。トレーニングをすることで筋肉を刺激し、筋組織を破壊します。栄養を摂ってしっかりと休息することで筋肉は回復し、成長していきます。この回復には48~72時間ほどかかると言われていて、毎日の筋トレだと回復が追いつかない可能性があります。そうすると筋肉もしっかり成長できず、結局毎日の筋トレが逆効果になってしまうことも。

怪我につながる危険性

毎日無理な筋トレをしていると、しっかり筋肉が回復できていないために怪我につながる可能性があります。筋肉痛も然り。筋肉痛が治らないままにまたハードな筋トレをしてしまうと、筋肉痛も一向に治りません。しっかり鍛えたい気持ちやダイエットのために気持ちがはやるのは理解できますが、怪我をしたら本末転倒ですね。

自分を追い込んでしまうリスク

毎日行うことで、もし1日でもスキップしてしまうと「今日はできなかった」と自分を追い込んでしまうことになりかねません。そのようにできなかった自分を責めたり、ネガティブになってしまうのはストレスになってしまい逆効果。 自分にとって精神的な負担が増大しないか、も毎日やるかどうかを決める際に考えたいですね。 毎日のジム通いについてはこちらをチェック!

筋トレを毎日やった結果のメリット

筋トレを毎日やった結果のメリット

もちろん、筋トレを毎日やることのメリットもあります。とくに精神面においてメリットと感じられることが多いかもしれません。

筋トレ継続の習慣化

筋トレは何よりも継続することが大変です。ジムに行ってしまえばカラダは動かせるし、家でもトレーニングを始めてしまえば楽しくできるでしょう。 ただし、行くまで、始めるまでは腰が重くなるものです。だからこそ、毎日筋トレをやることで継続の習慣化が叶います。毎日1種類のトレーニングでも、「続けている!」という自信も継続の秘訣になるはず。

ダイエットに対する意識の変化

ダイエット目的で筋トレをしている場合、毎日筋トレをすることでよりダイエットへの意識も高まるはず。 せっかく毎日頑張っているのであれば、「ちょっと食事バランス気を付けてみよう」、「今日は甘いものは我慢しよう」と、その努力を無駄にしたくないという気持ちになりますよね。

筋トレを毎日行う際の注意点

筋トレを毎日行う際の注意点

筋トレを毎日行うにはメリットもデメリットもあります。毎日やる場合は以下の点に注意して行いましょう。

トレーニング部位を分ける

毎日トレーニングをする場合、同じパーツを続けてトレーニングしないようにしましょう。先述の通り、筋肉を壊したまま、回復の時間をおかずにトレーニングをしても筋肉は成長しません。 なお、腹筋は自重でのトレーニングが中心になります。そこまで大きな負荷がかからない分、毎日やってもOK。お腹の前の筋にある筋肉(腹直筋)と、くびれメイクのために鍛えたいお腹の横の筋肉(腹斜筋)と分けてすることもできるので、毎日の筋トレを習慣化するなら腹筋の筋トレから始めるのが良さそう!

ダイエットに対する意識の変化

タンパク質の補給を忘れずに 毎日トレーニングをするなら絶対に忘れてはいけないのがタンパク質の補給。タンパク質は筋肉の修復には欠かせない栄養素です。効果的に、かつ効率的にタンパク質を摂取するためには筋トレ直後にプロテインを飲むのがおすすめ! プロテインについてはこちらをチェック!

痩せ目的の筋トレにベストな頻度と筋トレ効果を高めるには

痩せ目的の筋トレにベストな頻度と筋トレ効果を高めるには

ダイエット目的の筋トレであれば、毎日頑張りすぎる必要もありません。ベストな頻度と、筋トレ効果を高める方法を考えましょう!

基本は週2~3回くらいがおすすめ

筋肉の修復にかかる時間を考えると、基本的には週2~3回の筋トレがおすすめです。物足りない!と感じる場合は各トレーニングの負荷を上げたり、回数を増やしてみるのも一つの方法ですね。 また、筋トレだけではなく有酸素運動も取り入れることで、脂肪燃焼効果を高めてダイエットを前進させましょう。

ストレッチを取り入れてより筋肉を動かして

筋トレの際には前後にストレッチを入れるのがおすすめです。ストレッチを取り入れることでこわばっていた筋肉をほぐし、トレーニングでもより効果的に筋肉を使えるようになります。 トレーニング前はウォーミングアップを兼ねた動的なストレッチ、トレーニング終わりはゆっくりと伸ばす静的なストレッチが良いと言われています。怪我防止、または筋肉痛から少しでも早く解放されるためにも前後のストレッチが有効でしょう。

ストレッチを取り入れてより筋肉を動かして

食事バランスも考えよう 筋トレするだけではなく、食事バランスも整えることでダイエットを成功へと導くことができます。基本はタンパク質多め、脂質少なめ、そして糖質は適量です。また、カラダの調子を整えるミネラルやビタミンも多めに摂取しましょう。食事だけで賄えない場合は、サプリメントに頼るのもOK。 甘いものやお菓子もすべて我慢してシャットダウンするのではなく、上手に付き合いながら徐々に食事バランスを整えていけるとよいですね。 筋トレにおすすめのサプリはこちらをチェック!

まとめ:筋トレは毎日やってもやらなくてもOK!継続と習慣化が大切

まとめ:筋トレは毎日やってもやらなくてもOK!継続と習慣化が大切

筋トレを毎日やるか、週に数回やるか、は自由です。毎日やった結果、逆効果になってしまったり、筋肉がうまく修復されなかったり、良い結果につながらない可能性もあります。大切なのは、継続と習慣化。毎日やることで習慣化できるという人は、毎日少しずつでもやったほうが良いですし、週に数回でもしっかり習慣化して継続できるという人は、毎日やる必要はありません。 筋トレを毎日やることより、いかに継続して結果を出すかということにシフトし、理想のボディラインに近づけましょう!

堀希和子

2007年に上智大学外国語学部英語学科を卒業後、国際線客室乗務員として勤務。
その後転職し、一部上場企業代表取締役社長秘書を経験。
現在は、結婚を機に退職し、コラムライターやwebデザイナーとして活動中。
子育てをしながら、「ママでも美しく楽しく」をモットーに、美ライフスタイルを追及中。

ボディーズとは?

ボディーズは、女性専用フィットネスジムです。
「運動」「栄養」「休養」の観点から女性のキレイを応援し、 4つのプログラムと食事の面からあなたの健康をサポートします。

SPECIAL CAMPAIGN

今だけおトクな入会キャンペーン

今すぐカラダ改革!夏の入会キャンペーン 先着プレゼント ヨガレッスンご招待券
今すぐカラダ改革!夏の入会キャンペーン 先着プレゼント ヨガレッスンご招待券

Bodiesオリジナルプロテイン

ABCクッキングスタジオから生まれたボディーズでは、
キレイになりたい女性の為のプロテイン「BEAUTY PROTEIN」を販売中!

ダイエットプロテイン

関連記事