お試しレッスン
予約
Web入会の
ご案内
イベント
予約

食べながら痩せる!ダイエットにも効果的な食物繊維のパワーとおすすめ食材を解説 食べながら痩せる!ダイエットにも効果的な食物繊維のパワーとおすすめ食材を解説

せっかくダイエットするなら食べないダイエットより、食べて痩せるほうがいいですよね。
食べないで痩せても必ずリバウンドしてしまいますし、きれいに痩せられません。ストレスがたまり心にダメージを受けることも。

食べながらダイエットもできる栄養素として注目されているのが食物繊維。
食物繊維の持つパワーやダイエットにおすすめの食材を解説します。

ダイエットにも効果的!食物繊維の働き

ダイエットにも効果的!食物繊維の働き

食物繊維には、ダイエットにも関連する重要な働きがあります。

一つ目は、腸内環境を整えること。
食物繊維を摂取すると腸内で発酵し、腸内の善玉菌を増やす働きをします。
善玉菌が多いということは、腸内環境が整っているということ。
つまり、お通じも良くなり、カラダの外に排出する働きでダイエット効果に繋がります。

次に、食物繊維は脂質の排泄の働きも助けます。
脂質の摂りすぎは太る要因だけではなく、動脈硬化などの病気の要因にもなるので、健康を考えても食物繊維の摂取は大切ですね。
また、食物繊維には糖の吸収を穏やかにする働きも。

さらに、食物繊維を含む食材は噛みごたえのあるものが多く、自然と咀嚼回数が増えます。
咀嚼回数を増やすことで食べすぎ防止にも。

食物繊維が摂取できる食材

食物繊維が摂取できる食材

食物繊維は、植物性食品に多く含まれています。
玄米、胚芽米、麦ご飯など、主食の白ご飯を少し変えるだけで食物繊維も摂取できます。

おかずで摂取する場合、野菜類、豆類、きのこ類、海藻類などに多く含まれています。
野菜であれば、ゴボウ、オクラ、カボチャ、サツマイモ、そして切り干し大根も食物繊維が豊富です。

エノキ、シメジ、エリンギ、マイタケ、シイタケなどのきのこ類は食物繊維が豊富な上に低カロリー。
ダイエットにも最適な食材です。あずき、カボチャ、サツマイモなどは間食に取り入れるのもおすすめ。

小腹が空くとどうしても甘いものに手を出してしまいますが、これらの食材なら小腹も満たされて満足感も。
こうして見ると、食物繊維は意外と普段の食生活に取り入れやすいものばかり。

日常的に摂取することで、腸内環境が整い、排出しやすいダイエット向けのカラダ作りに効果的と言えます。

サプリメントで食物繊維摂取をお手伝い

サプリメントで食物繊維摂取をお手伝い

さらに手軽に食物繊維を摂取したいという方はサプリメントという選択肢も。

女性専用フィットネススタジオ「Bodies」のオンラインショップでは、摂取した脂肪の吸収を抑える「ダイエットサポートサプリメント」を発売中。
主成分はリポサンウルトラといい、このリポサンウルトラが食物繊維の一種です。

コレステロールの吸収を抑え、食事で摂取した脂肪分をキャッチしてカラダの外に排出する働きを助けます。
また、糖の吸収を抑える白いんげん豆、桑の葉エキス、サラシアも配合。無理なく、食べながらのダイエットをサポートしてくれます。

ダイエットには食生活の見直しや適度な運動ももちろん大切ですが、頼れるサプリメントの存在があればさらに心強いですね。

食物繊維を取り入れて無理なくダイエット

食物繊維を取り入れて無理なくダイエット

食物繊維は、食べることでダイエットの手助けをしてくれる優秀な栄養素です。
痩せようとすると食べる量を減らす人も多いですが、食べないダイエットではなく、食物繊維を積極的に取り入れながら食べることが大切。

腸内環境を整え、排出しやすいカラダを作り、さらに痩せやすいカラダへと近づくことができます。
食材やサプリメントで食物繊維を上手に取り入れて、無理なくダイエットと向き合っていきましょう。

堀希和子

2007年に上智大学外国語学部英語学科を卒業後、国際線客室乗務員として勤務。
その後転職し、一部上場企業代表取締役社長秘書を経験。
現在は、結婚を機に退職し、コラムライターやwebデザイナーとして活動中。
子育てをしながら、「ママでも美しく楽しく」をモットーに、美ライフスタイルを追及中。

関連記事

11月ボディーズキャンペーン
12月ボディーズキャンペーン
ダイエットプロテイン

ボディーズとは

Column コラム