今年も梅雨の季節がやってきました。
最近、湿気のせいで調子がイマイチ・・・なんだかむくんでいるなと感じている方も多いのでは?
梅雨の時期は体の外(空気中)に水分が多いので、水を飲みすぎると体内の水分過剰のため、身体が冷えを感じるようになるので要注意!!です。
そんなじめじめ憂鬱な梅雨も、日本の誇る“”このスーパーフードで乗り越えましょう^^

「梅」にはどんな効果が期待できるの?


冷え性改善
梅干しを温めたり焼いたりすることでできる「ムメフラーム」という成分には、血流を促進する作用があるので、身体を温めるとされています。

ダイエット効果
梅干しには、ダイエット(脂肪燃焼効果)を期待できる成分(バニリン)が含まれています。

美肌効果
ムメフラーム成分によって血流が良くなることに加え、梅に豊富に含まれる「クエン酸」は、血液をサラサラにし新陳代謝を高めるため美肌効果が期待出来ます。

デトックス効果
梅干しには、整腸作用や胃腸の働きを活発にして、不要なものを体外へ排出する働きがあります。

アンチエイジング
梅干しに含まれる「梅リグナン」というポリフェノール成分には細胞の酸化を防ぐ働きがあり、アンチエイジング効果が期待出来ます。

その他にも以下のような効果が期待出来ます。

疲労回復効果
口臭予防
風邪予防など

梅干しの効果をさらにアップ

梅干しをそのまま食べるだけでも効果は期待できますが、加熱することで「バニリンという脂肪燃焼効果がある成分がなんと20%もアップします!
加熱すると、梅干の糖とクエン酸がムメフラールという成分を生み、これが血行を改善する働きをしてくれます。血流改善や血行促進の効果で、新陳代謝を活性化!


梅干は余分な脂肪を燃焼して、しかもポリフェノールが脂肪の取り込みを防いでくれるという健康とダイエットの両方を叶えてくれるスーパーフード♡ならば食べるしかありません!!!ですが、塩分も多いので1日1粒で十分です^^





オススメの食べ方

私は毎朝、緑茶に梅干しを1粒(グリルなどで焼くとなお効果アップ)入れてカテキンとの相乗効果をねらっています^^
カテキンは血中コレステロールを低下させる効果や、抗酸化作用があると言われていて、最近では非常に注目されていますよね!(詳しくはこちら)

梅仕事は面倒なように感じますが、梅ジュースや酵素シロップなどは手軽に作ることができますし、旬の今なら梅も手に入れやすいので、週末に是非作ってみてはいかがでしょうか。

我が家も子供たちと、梅の酵素シロップ(梅・ローリエ・新生姜・甜菜糖)や梅ジュースを仕込みました^^
本格的に夏を迎える前にできあがるのでとっても楽しみです♫

 

ビューティーコンサルタント
栗田加奈子
美容師・ブライダルスタイリスト・カラーリスト・イメージコンサルタントとして 23年間で10,000人以上の女性をプロデュース 百貨店や大手企業では、「第一印象力アップ講座」や(誰からも愛される)「しぐ さ美人レッスン」など講師としても活動している。 (プライベートでは)2児の母として、“食”と“日本文化”を大切にした日常をおく り、光文社 STORY の読者モデル・公式デジタリストとしても心豊かな Life style をテーマにした記事を発信している。