お試しレッスン
予約
Web入会の
ご案内
イベント
予約

運動不足だし、おうち時間が長くなりついつい食べ過ぎてしまってダイエットしたいけど運動は苦手……。という方には!! ストレッチやヨガよりも手軽に始めることができると話題の“筋膜リリース”がおすすめです!
筋肉のこわばりや張りを解きほぐすことを目的とした「筋膜リリース」。全身の凝りや猫背の改善など、体を整えるだけでなく、運動のパフォーマンスが上がるとアスリートのトレーニングにも取り入れられているのだとか。
今回は、たった1分でできるお家トレーニング”筋膜リリース”についてご紹介していきます。

「筋膜リリース」って何?

筋膜とは、私たちの体内をボディスーツのように包んでいる組織のこと。筋肉の中、体内の隅々にまで張り巡らされていて、蜘蛛の巣状の組織であると言われています。私たちのからだの内部は筋膜によって全てが繋がっています。
本来筋膜は「弾性に富んでいて柔軟で、みずみずしく、滑りが良い」のですが、日常的に長時間同じ姿勢を続けていると筋膜が“癒着”してしまい血流やリンパの流れが滞ることに。
そんな癒着した筋膜をほぐして本来の状態に戻すのが“筋膜リリース”です。
ストレッチやヨガなどでも筋膜をほぐすことはできますが、それらに慣れていない状態でいきなり行うと逆に体に負担をかけてしまうことも。自分の体重を使い、ほぼ寝た姿勢で、できるので、心身ともにリラックスした状 態で行えるのも運動が苦手な女性にとって嬉しいポイント。

筋膜のよじれやこわばりが、こり・はり・痛みの原因に

肩こりや腰痛は「長時間の同じ姿勢」「運動不足による筋肉の衰え」「ストレス」など、さまざまな原因によって起こります。
とくにこの中の長時間の同じ姿勢については、
・バッグをいつも同じ側にかける
・スマホをいじるときに猫背になる
・長時間同じ姿勢でいる

などの習慣が、筋膜のねじれや硬直化につながるといいます。
つまり、毎日の何気ない動作や姿勢が筋膜の硬直化を生み、肩や腰、そして全身のコリや痛みの原因になっている可能性があるのです。

筋膜リリースの効果は?
筋膜リリースとは、重要な役割を持つ「筋膜」を効率 的に動かすことを目的にしたメソッド。筋膜リリースをする事で、筋肉のこわばりや張りを解消し、質のいい筋肉を保つことが可能になる。姿勢などのフォルムが整うのはもちろんのこと、運動のパフォーマンスが上がったり、体のこりや疲れをケアする力も。パソコンやスマートフォンでの作業が多い現代人は姿勢が崩れ、全身のバランスが悪くなりがち。だからこそ、積極的に取り入れたいものですね。

【背中】上半身を伸ばしてストレッチ
ローラーを背中にあてて、そのままローラーを転がす。日頃丸まりがちな背中を整え、胸回りや腹筋を伸ばすストレッチを。姿勢を整えることで呼吸も深くなり、肩甲骨周りの力も抜けてスッキリ。

【肩こり・首こり】を解消
鼻肩回し片腕伸ばし
イスに座り、首を倒す側と反対側の肩を片手で押さえます。伸ばした手は、肩から指先を斜め後ろ下方に向け、床の中にもぐり込ませるイメージで。首はアゴを引いたまま横に倒します。
鼻を肩に近づけるように20秒以上リリースします。反対側も同様にリリースしましょう。押さえた肩があがってしまったり、首を倒した側にカラダが曲がってしまうのはNGです。

【太もも~お尻】セルライトをほぐす
体を横にしたまま、ももにローラーをあてて転がす。片ひじを曲げたまま姿勢をキープし、膝を曲げて前後に動かすことで大腿(だいたい)部や尻筋のセルフケア。 体重をかけた状態で膝を動かすことにより、当たっている筋肉を隅々までケアすることが可能に。

その他筋膜リリースに効果的なストレッチはボディーズショップのHPや公式Instagramの動画でもご紹介しています。

大人気のストレッチローラーはこちら

ビューティーコンサルタント
栗田加奈子
美容師・ブライダルスタイリスト・カラーリスト・イメージコンサルタントとして 23年間で10,000人以上の女性をプロデュース 百貨店や大手企業では、「第一印象力アップ講座」や(誰からも愛される)「しぐさ美人レッスン」など講師としても活動している。 (プライベートでは)2児の母として、“食”と“日本文化”を大切にした日常をおく り、光文社 STORY の読者モデル・公式デジタリストとしても心豊かな Life style をテーマにした記事を発信している。

 

Column コラム