お試しレッスン
予約
Web入会の
ご案内
イベント
予約

夕方に脚がパンパンになったり、朝の寝起きに顔が腫れぼったかったり…。疲れと共に日々蓄積されていく、むくみ。放っておかず、その日のうちに解消しないと、血流が悪くなり、肌荒れやくすみの原因にも・・・。
今回は、むくみの原因となるものや、簡単にむくみを取る解消方法、日常簡単にできる予防方法をご紹介します。日々のセルフケアで、むくみを一掃してスッキリボディーを手に入れましょう。

なぜむくむの?むくみの原因を知ろう

1.塩分のとりすぎ
お酒のおつまみやファーストフード、ハム、ウインナーなど塩分を使用した加工食品、外食やコンビニ食が続くと、必然的に塩分の摂取量が増えやすくなります。減塩ブームではあるものの、実際に私たちが普段食べているものは想像以上に塩分が多いものも。

塩分には、水分を体内に取り込みやすくする性質があり、塩分をたくさん摂取すると、体の塩分濃度を薄めようと、体内に水分を溜め込むようになります。これが、塩分を多く摂るとむくんでしまう仕組みです。

2.長時間座りっぱなしや立ちっぱなし
特に足のむくみとなると、長時間同じ姿勢を保っている時に起こりがち。
立ちっぱなしや座りっぱなしといった姿勢が続くと、足の筋肉ポンプのはたらきが低下して血液循環が滞りむくみの原因となります。

3.冷え
体が冷えることで、本来なら血液やリンパ液と一緒に体内を巡っている水分も体内を巡りにくくなってしまいます。

4.アルコール飲料の飲みすぎ
飲みすぎた翌日はむくみがひどいと感じることありませんか。これはアルコールを飲んだ際、体内では「アセトアルデヒド」という物質が生み出されま す。この物質には、血管をより拡張させる作用があり、その拡張過程で血管のすき間から水分が漏れ出ることがあり、この漏れ出た水分がむくみを引き起こすといわれています。
また、アルコールとセットで食べてしまいがちなのが先ほどご紹介した「塩分が高いもの」
お酒を飲む際に食べるおつまみにも注意が必要ですね。

5.水分不足
水分過多でむくみやすくなるイメージもあるむくみですが、実は水分が足りずにむくむこともあります。
これは、足りない水分を体が体内の水分を溜め込むことで起こる現象です。

速攻むくみ解消法

むくみを解消するには、血液循環を良くすることを意識するのがポイントです。すぐにむくみを解消するオススメ方法は、お風呂にお湯をためてゆっくりとつかり、リンパがたくさんある足をマッサージすること!血液の循環が良くなり老廃物の排出を促します。

老廃物を流して脚のむくみと冷えを解消
1)足指の間をほぐして血流を一気にUP
両手で足先を包み込むようにし、両手の親指を使って足の指のまたから足の甲に向かって、薬指と小指の間をほぐしていきます。指のまた部分は、動脈と静脈が合わさっていて、ここを刺激するだけで一気に血流が上がります。

2)凝り固まったふくらはぎをほぐしてポンプ機能を復活させる!
ふくらはぎにある筋肉は、足首付近に溜まりがちな老廃物を送り出すポンプの役割をしているのですが、ここが凝り固まっているとポンプ機能が低下し、老廃物が溜まることで冷えやむくみにつながります。ふくらはぎを両手でつかみゆらゆらと左右に揺らしながら奥の筋肉までほぐしましょう。

3)最後は滞ったリンパ節のつまりを流す
親指を除く4本の指先を膝裏に食い込ませる。そして左右に揺らしながら、優しくほぐしたりぎゅーっとプッシュします。このとき揉んだりこすったりするのはNG。リンパ節のつまりを解消することで、老廃物を排出しやすくなり、冷え、むくみの解消に!

むくみの予防法

むくみは、普段の生活で少し意識するだけでも予防できます。

1)体を動かす
普段から体の血行を良くしておくことがむくみ対策には有効です。定期的に運動を取り入れるほか、普段から階段を使う、できるだけ早足で歩くなど、特に足を動かすことを意識してみましょう。

2)塩分を摂りすぎない
忙しいと外食やコンビニ食など手軽なものに頼りたくなりますが、どうしても塩分を多く摂りがちです。自炊の場合でも、自宅に常備する塩は、カリウムやマグネシウムも含む塩を選ぶといいですね。

3)塩分排出を助ける栄養素を摂る
塩分は摂りすぎないのはもちろん、塩分の排出を助ける食材を摂ることも有効です。
利尿作用があり、塩分の排泄を助けるカリウムを多く含むアボガド、納豆、バナナ、長芋、カボチャや、血管を緩めるマグネシウムも含む海藻類なども摂りましょう。

4)アルコールは飲みすぎない
アルコール類を飲むと、体の血管が広がって一時的には血行がよくなるのですが、喉が乾くので水分を多く摂ることに。
おつまみも意識して塩分の少ないものを選びましょう。

5)弾性ストッキングを着用する
足がむくみやすい人におすすめなのが弾性ストッキングやソックス。ふくらはぎや足首を圧迫することで、足にたまりがちな血管やリンパ管を刺激して、血液やリンパ液をもどしやすくして、むくみを予防します。

ボディーズのC3fit インスピレーションロングタイツは、はいていることを忘れてしまうほどのソフトなフィット感で、長時間はいていても苦しくないのでスタッフの間でも大人気!

むくみが解消されると体が軽くなり倦怠感や疲れも取れるので、その日のうちのむくみ対策を心がけ日ごろの運動や食事でむくまない体を目指しましょう!

ビューティーコンサルタント
栗田加奈子
美容師・ブライダルスタイリスト・カラーリスト・イメージコンサルタントとして 23年間で10,000人以上の女性をプロデュース 百貨店や大手企業では、「第一印象力アップ講座」や(誰からも愛される)「しぐさ美人レッスン」など講師としても活動している。 (プライベートでは)2児の母として、“食”と“日本文化”を大切にした日常をおく り、光文社 STORY の読者モデル・公式デジタリストとしても心豊かな Life style をテーマにした記事を発信している。

 

youtube エクササイズ動画

Column コラム