7月に入り、蒸し暑い毎日ですね。
今回のビューティーコラムは、“ファッション”編

本格的にノースリーブなどの夏物スタート!というタイミングで、セールも始まっています。

お買い物欲が増すこの時期に2019年夏のトレンドカラーと、今買って秋まで着られるオススメについてご紹介していきます!


流行を意識せず無難なものを選んでいませんか?

流行はどんどん変わっていくし長く使えないのは嫌だから・・・とついつい無難なものベーシックなものばかりを選んでしまっていませんか?


全体を変えずとも、トレンドのカラーや柄をワンポイントとして服装の一部に加えるだけで、ぐんとあか抜けて洗練された印象になります!


トレンドものはセールで賢くgetして、夏らしいファッションを楽しみましょう!

2019春夏のトレンドカラー

①パステルカラーを1段階淡くした『ペールトーン

なかでも中心となるのは、ピンク、イエロー、グリーン、ブルー、ホワイト、ラベンダー(ヴァイオレット)となりますが、昨年から続いているカラーなので、もはや春夏の定番カラーですね。
2019秋冬のトレンドカラーでもイエローが発表されていましたので、2019年は長くイエローが続くと思います。

注目は、柔らかく温かみがあり健康な輝きを作りだす“リビングコーラル”珊瑚をイメージした色味です。
ボディーズでは、6月に開催した東京ガールズマラソンのTシャツで、日本人の肌にマッチしやすく、健康的な女性を表現するにはぴったりのこの流行色リビングコーラルをテーマにしました!大人の女性も抵抗なく着れるピンクですね^^

②もう一つの注目は『ニュートラルカラー』(ナチュラルなカラー)

中心となるのは、はベージュ・アイボリー・ブラウン・テラコッタです!
この辺りのカラーは秋までしっかり活用できるし、夏にニュートラルカラーのみを使用したワントーンコーデで取り入れると一気にこなれ感が出るので、是非是非チャレンジしてもらいたい^^



※ニュートラルカラーとは白や黒の無彩色のことで、彩度が低いベージュやアイボリーなどはオフニュートラルカラーと言いますが、総称してニュートラルカラーと呼んでいます。

ファッショに取り入れるポイント

ペールカラー」をファッションに取り入れるポイントとしては、元々女性らしさを感じる色なので、可愛らしさは控えめなコーデを心掛けることです。
フリルやレースだと、子供っぽい印象になってしまうこともあるので、注意しましょう。

ニュートラルカラー」のワントーンでは、リネンやレザー・レースなど異素材をMIXしてもおしゃれ度がアップします!

また、洋服にベージュカラーを取り入れたら、リップやチークも同系色の暖色系カラーでまとめると全体の雰囲気がまとまりやすくなります。

秋冬も引き続き、ブラウンやベージュ・ダッドスニーカー・ミニバックも
流行するので、小物から取り入れていくのもいいですね^^

トレンドカラーを取り入れて脱無難!!

色は、人の印象を大きく左右します!トレンドカラーを上手に取り入れていると、それだけでおしゃれな印象が醸し出されます。
ペールトーンとニュートラルカラーは、やさしい色味だけに、好印象を与えたい時にも効果的です。どんなテイストの女性でも取り入れやすく、魅力的に見せてくれるので、新たな出会いが増える夏に向けて、みなさんもぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか^^

 

ビューティーコンサルタント
栗田加奈子
美容師・ブライダルスタイリスト・カラーリスト・イメージコンサルタントとして 23年間で10,000人以上の女性をプロデュース 百貨店や大手企業では、「第一印象力アップ講座」や(誰からも愛される)「しぐ さ美人レッスン」など講師としても活動している。 (プライベートでは)2児の母として、“食”と“日本文化”を大切にした日常をおく り、光文社 STORY の読者モデル・公式デジタリストとしても心豊かな Life style をテーマにした記事を発信している。