7日間無料体験を
始める
7日間無料体験を
始める
イベント
予約

ダイエット中に空腹を我慢するのは逆効果?空腹を上手に乗り切ってダイエットを成功させる方法を解説

ダイエット中に空腹を我慢するのは逆効果?空腹を上手に乗り切ってダイエットを成功させる方法を解説

ダイエットをを頑張って食事制限をしているのに、結局空腹に耐えかねて暴飲暴食してしまった!という経験はありませんか?ダイエット=食べる量を減らすと考えていると、どうしてもカラダが空腹状態になり、結果的に暴飲暴食を引き起こし、リバウンドしてしまうという悪循環になりかねません。

空腹と上手に付き合い、うまく乗り切ってダイエットを失敗させない方法を考えてみましょう。

空腹を我慢するとどうなる……?

空腹を我慢するとどうなる……?

ダイエットだから満腹になってはいけない……。ダイエットを頑張っているとそんな気持ちになるかもしれません。

でも、空腹を我慢すると、ダイエットがさらにうまくいかなくなる場合もあります。空腹を我慢することでカラダに起きる影響にはどんなものがあるでしょうか?

より栄養素を吸収してしまう

1食抜いたり、食事の量を極端に減らすと、次にやってくるのは空腹感。カラダも本来なら摂れるはずだった栄養素を摂れていないため、次の食事を恋しく待っている状態です。そんな空腹状態で次の食事をいただくと、より栄養素を吸収し、足りなかったエネルギーを蓄えようとしてしまいます。

せっかくダイエットを頑張っていても、無理な空腹を我慢することでエネルギーをより吸収してしまっては意味ないですよね。適切に食事をすることは、ダイエットを成功させるためにも大切です。

体調不良の原因にも

空腹状態が続くとふらふらしてしまったことがあるという経験を持つ人もいるかもしれません。
脳に血液がいかず、脳の酸素が足りなくなってしまって脳貧血で倒れる理由には食事を食べていないことも関係しています。また、食事を抜いてしまうことで血糖値が下がり過ぎ、低血糖になることも。

低血糖症状は子どもに現れることが多いのですが、大人でもなる可能性があります。それこそふらふらしたり、重症化すると意識けいれんを起こすことも。

このように、空腹を我慢するとダイエットどころか体調不良の原因にもなりかねません。

ストレスを感じてしまうことも

空腹を我慢すると、カラダの不調だけではなくココロの不調、つまりストレスを引き起こすことも。ストレスはダイエットの大敵です。ストレスからさらに暴飲暴食となっては本末転倒ですよね。
ココロを健康に保つためにも、空腹は我慢しないほうが良いでしょう。

他にも、食事を食べずに空腹でいると、便をスムーズに排出する栄養素が不足して便秘になりやすくなってしまったり、筋肉量が低下してしまったり、代謝が落ちてより痩せにくくなってしまったりと、空腹はダイエットにとってあまり良い影響はありません。

食事を摂らなければ体重は減りますが、カラダへの悪影響がありながら痩せても健康的ではないですし、きれいに痩せることができません。空腹はダイエットの的とは思わずに、適切な食事量と適切な満腹感を大切にしたいですね。

空腹を防ぐために食事で工夫すること

空腹を防ぐために食事で工夫すること

極端な空腹はダイエットにとって良い影響はありません。
もちろん食べ過ぎも良くないですが、適切な食事を摂ることでなるべく空腹を防ぎ、ココロとカラダを上手にコントロールしましょう。

毎回腹八分目で抑える

ダイエット中の食事は、満腹になるほど食べても良くないですし、食べなさすぎも良くないです。毎食目指したいのは腹八分目。少し足りないかな?と思うくらいで食べ終わるのがちょうど良いでしょう。

もし、足りなくてまだ食べたい!と思うなら、まずは食事から離れて違うことをしてみましょう。満腹中枢が刺激されるまでは時間がかかるので、食事から気を逸らすことでスムーズに食事をストップすることができます。

タンパク質多めの食事に

タンパク質は筋肉を作る材料になります。
そして、筋肉が多ければ多いほど基礎代謝量も上がり、カラダも燃焼体質に。筋肉量を落とさないためにもタンパク質多めの食事を心がけましょう。

食物繊維をしっかりと

食物繊維は腸への吸収がゆっくりなため、食事の満足感をキープさせてくれます。
さらに、血糖値の急激な上昇を抑え、腸内環境を整えてくれる働きもあります。便秘改善も期待できるので、ダイエットには最適な食材の一つ。きのこや海藻類、そして野菜など食物繊維の含まれる食材を積極的に摂取しましょう。

食事と一緒に水を飲む

食事と一緒に水を飲むと、満腹感も得られやすくなります。
暴飲暴食を抑える効果も期待できるので、食事中はこまめに水分補給することを心がけましょう。

空腹対策に!ダイエット中に食べても良いおやつ

生理が来ないとカラダはどうなるの?

食事と食事の間、どうしてもお腹が空いてしまうということも。
そうなると、何事にも集中しにくくなるのはもちろん、勢い余ってお菓子などをドカ食いしてしまう危険性があります。それなら、空腹を満たせる食べても良いおやつを賢く選んでみませんか?

ナッツ類

ナッツは、糖質量が少なく食物繊維が多く含まれています。腹持ちも良く、食物繊維の働きで腸内環境の改善も期待できます。

ナッツは、味がついているものも多くあります。塩味や、メープルシロップコーティングなど、どれもおいしいのですが逆に食べ過ぎになる可能性も。味気ないですが、無塩、無味のナッツを選ぶようにしましょう。ヨーグルトに入れてもいいですね。

ハイカカオチョコレート

チョコレートなんてダイエット中は絶対にダメなのでは?と思われがちですが、カカオの配合率が高いハイカカオチョコレートはダイエット中のおやつにも適しています。ハイカカオチョコレートは血糖値の上昇を穏やかにしてくれる低GI。

食べ過ぎはNGですが、少し食べる分には問題なく、程よい甘さで脳への糖分補給もされ、ココロもリラックスできるはず。

干し芋

自然派さんにおすすめなのが、干し芋です。さつまいもは食物繊維が豊富なことで知られていますが、干し芋は天日干しされて水分が抜かれていることで栄養素もさらにぎゅっと凝縮されています。

食物繊維を多く摂取でき、腹持ちも良いので、空腹を感じたときの救世主のようなおやつです。

空腹は我慢しないで!食べて痩せるのが健康的

空腹は我慢しないで!食べて痩せるのが健康的

ダイエット=食べない=空腹を我慢するという考え方はぜひ改めましょう。食べないダイエットで一時的に体重が減っても、食べたらすぐにリバウンドすることは予想できますよね。筋肉量や代謝が落ちて、痩せにくくなってしまうどころか、きれいに痩せられなくなります。

空腹は我慢するのではなく、上手に付き合っていくことが大事。暴飲暴食を防ぐためにも、適切な食事、適切な間食など、空腹を乗り切る方法を工夫して、ダイエットをがんばりましょう!

堀希和子

2007年に上智大学外国語学部英語学科を卒業後、国際線客室乗務員として勤務。
その後転職し、一部上場企業代表取締役社長秘書を経験。
現在は、結婚を機に退職し、コラムライターやwebデザイナーとして活動中。
子育てをしながら、「ママでも美しく楽しく」をモットーに、美ライフスタイルを追及中。

関連記事

6月ボディーズキャンペーン
6月ボディーズキャンペーン
ダイエットプロテイン

ボディーズとは

Column コラム