お試しレッスン
予約
イベント予約
旬野菜で鍋料理を楽しもう!ダイエット効果も!?

鍋料理が美味しい季節になりました。ひとくちに「鍋」といっても、最近は本当に色々な種類がありますよね。野菜をたくさん食べられて、カラダがポカポカ温まる鍋料理は女性が悩みがちな「冷え」や「肌荒れ」、「ダイエット」などに期待ができる効果がいっぱい!旬の食材を取り入れながら、美味しい鍋料理で身体の内側からキレイを目指しましょう!

野菜たっぷり鍋料理はダイエット効果も!旬野菜を加えて栄養価アップ!

鍋料理でカラダを温めよう

カラダが冷えきっている冬は、カラダを内側から温めてくれる鍋料理は女性にとって心強い味方ですよね。カラダが冷えていると、代謝が下がり、血流も悪くなるのでダイエットをしている方にも良いことがありません。カラダの芯から温まることで、基礎代謝を上げ、カロリー消費しやすいカラダを作ることができます。
また鍋は野菜を多くとることができる料理です。サラダや炒め物に比べて、野菜は煮込むことで食物繊維が柔らかくなり多く食べることができます。また野菜と一緒に、鍋に入れることが多いきのこ類にも食物繊維が多く含まれています。食物繊維が多く含まれる鍋料理を食べることで、女性のお悩みに多い便秘の解消や、肌荒れの改善が期待できます。

温かい鍋料理は満腹中枢を刺激しやすい

満腹中枢はサラダなど冷たい食べ物よりも、温かい食べ物を食べたときの方が刺激されるといいます。水分を含む温かい鍋料理を食べることで、満腹感を得やすくなり食べ過ぎを防ぐことができます。また野菜やきのこ類といった低カロリーの食材を食べることで、総摂取カロリーも抑えることができます。
また、温かい鍋料理は急いで食べるよりも、ゆっくり時間をかけて食べますよね。時間をかけて食事をすることで、通常よりも満腹感を得やすくなります。食べ過ぎが気になる方、ダイエットをされている方にはまさにオススメの料理といえるでしょう。

ダイエット効果をあげる鍋料理の極意!

食べる量は腹八分目を意識!

鍋がいくらヘルシーだからといっても、当たり前のことですが食べ過ぎはダメです。低カロリーに収まるのは、適切な量を食べるからです。いつもの食事量を自覚しながら、食事を鍋に「置き換える」ことでダイエット効果が望めますので、腹八分目を目安に食べましょう。

春雨・マロニーよりもしらたきを!

春雨・マロニーはでんぷんを原料として作られています。よって、炭水化物であるからカロリーもそれなりになります。鍋にツルッとした食感が欠かせないという方は、ほぼノンカロリーなしらたきを代用しましょう。

タレはごまよりもポン酢で!

鍋をやる上で忘れられないのが、つけダレです。特に、ダイエットを目指して薄味にした鍋なら、欠かせません。ポン酢やゴマだれが一般的ですが、このふたつならポン酢を選びましょう。カロリーを比べると、100gあたりポン酢は56kcal、ゴマだれは188kcalと、その差は歴然です!

スープの飲み過ぎも注意!

鍋をする際にはスープの味付けにも注意が必要です。砂糖や油を使いすぎると、どんなに食材がヘルシーても高カロリーになってしまいます。また、鍋のスープを飲み過ぎてしまうと、カロリーだけでなく塩分も取り過ぎてしまいます。塩分の取り過ぎは、健康への悪影響だけでなく美容においてもセルライトの元であるむくみや肌荒れの原因にもなります。

〆もの(炭水化物)は我慢

鍋でお野菜やお肉を食べたあと欲しくなるのが、〆もの。鍋料理といえばシメも醍醐味ですが、ヘルシーな鍋でもご飯やラーメンなど炭水化物を取ることが逆に太る原因になります。

ダイエット効果の高い野菜を入れて効果アップ!

鍋ダイエットをするためには、低カロリーでヘルシーな具材を選ぶようにしましょう。また、カロリー以外にも食後の血糖値が上がりにくいもの(GI値の低いもの)を選びましょう。血糖値が上がりやすい食材ほど、太りやすくなります。鍋ダイエットにおすすめの具材を紹介します。

・白菜
・キャベツ
・舞茸
・エリンギ
・えのき
・春菊
・生姜
・トマト
・ブロッコリー

低カロリーで血糖値が上がりにくい食材なのでダイエット中の食材としてオススメです。とくに鍋料理に多く使用される白菜には、ビタミンCが多く含まれておりメラニンの生成を抑える効果が期待できます。ダイエットだけでなく、美白効果も期待できるのでアンチエイジングにもオススメです。舞茸は、脂肪の吸収を抑える効果があります。食物繊維も多く含まれているので、便秘解消にも効果的です。また、生姜に含まれる成分”ジンゲロール”には、血流を良くし身体を温める働きがあり、そのため体内の代謝がアップして、エネルギーの消費を増加させるといわれています。代謝がアップすることによりエネルギーの消費量が増えるので、ダイエットに効果的といわれるわけです。
生姜の効果については「しょうがで冷え解消&美肌キープも!」もご覧ください。

旬野菜で鍋料理を楽しむ

旬野菜が一度に楽しめるのも鍋料理の良いところですよね。冬に旬を迎える野菜には、白菜、春菊、小松菜、ほうれん草など…たくさんの食材があげられるかと思います。旬野菜にはその季節に合った栄養価が多く含まれるため、積極的に取っていくことで、その時期に私達が必要とする栄養を補うことができます。
冬に旬を迎える野菜には、鍋料理にぴったりの食材が揃っています。毎週金曜日にBodiesの一部スタジオで開催しているBODIES MARCHE(ボディーズ マルシェ)では、旬を迎えた野菜やきのこ類を多く販売しています。ぜひ鍋料理の食材に加えてみてはいかがでしょうか。