本当は怖いタンパク質不足

毎日忙しいという理由で食事を簡単に済ませていませんか?ダイエットや、偏った食生活によって私たちのカラダに必要なタンパク質が不足すると、心身に様々なトラブルが起こります。ダイエットをしているのに逆に痩せづらくなった気がする・・・ヘルシーな食生活をしているのに何だか不調を感じる・・・という方は、一度ご自身の食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

カラダの成分の約2割を占めるタンパク質

私たちのカラダを構成する要素のうち、最も多い約7割を水分が占めていることは、皆さんよくご存知だと思います。その次に多く、カラダの約2割を占めるのが、タンパク質です。タンパク質は、筋肉や骨、血液、髪、爪など、私たちが生きていくうえで非常に重要な成分を作っています。

タンパク質不足がダイエットの成功を阻む?

タンパク質不足は私たちのカラダに様々な影響をもたらします。その一つが筋肉量の減少です。ダイエットのために低カロリーな食事を意識して行いすぎたり、食事制限を続けていると、筋肉量が減少し、基礎代謝が下がってしまいます。過去のコラムでも記述している通り、基礎代謝を上げるためには筋肉が必要です。筋肉量が減少すれば、基礎代謝が下がり、痩せにくいカラダになってしまうため、せっかく頑張って行うダイエットも台無しです。

タンパク質不足は美容の大敵!美肌や美髪も阻む

さらに、女性にとって気になるのが、タンパク質不足による肌や髪のトラブルです。肌にハリやツヤ、弾力をもたらすコラーゲンも、実はタンパク質からできています。タンパク質が不足することにより、コラーゲンそのものが減少してしまいます。
また、髪の毛の大部分はケラチンと呼ばれるタンパク質でできています。タンパク質が不足すれば、枝毛や切れ毛などの原因にもつながるため注意が必要です。

タンパク質不足は美容の大敵!肌荒れや肌のたるみ、くすみ、むくみ、ハリ・つやダウンの原因に!

1日に必要なタンパク質量を摂取するには

では実際に、1日に必要なタンパク質量をどのように摂取していけば良いのでしょうか。
まずはご自身の食事を見直してみましょう。ダイエット中で、常に低カロリーな食事を意識しているという方や、偏った食事をしている、といった心当たりがある方は、まずは3食欠かさず、バランス良く食べるようにしましょう。
食事でタンパク質を摂取する場合、脂質や糖質も余分に摂取してしまうのが心配・・・という方には、サプリメントやプロテインで摂取するのもおすすめです。低カロリーかつ高タンパク質なプロテインなら、良質なタンパク質を効率よく摂取することができます。Bodiesの「ダイエットプロテイン」は、1日に必要なタンパク質量の1/3分、プロテイン20,000mgが含まれています。またダイエットに適した植物性の"ソイプロテイン"と、筋肉づくりに適した動物性の"ホエイプロテイン"をW配合しているので、ソイプロテインの満腹感と、ホエイプロテインの吸収力の速さの両方を兼ね備えています。タンパク質を効率的に摂取したいという方は、ぜひ一度試してみてくださいね。